消費者金融会社とは?

消費者金融会社とは?

消費者金融とは、消費者個人に向けて行われる融資、また、その融資を行う業者のことです。正規の消費者金融は、国や都道府県から認可を受けているので、利息制限法に基づいて金利を設定し、取り立てなどの細かなルールなどの貸金業法にしっかりしたがって業務を行っています。

消費者金融会社にはどんな役割があるか?

消費者金融会社は、名前の通り、消費者個人への融資を主な業務としている会社です。今では消費者金融がCMなどで世間に広まり、だれでもお金が必要にならお金を借りることが出来るようになりました。しかし、消費者金融会社が存在する前は、個人が金融機関からお金を借りるということはとても大変なことでした。現在、消費者金融会社は、お金に困っている消費者個人を助けるという重要な役割を担っています。

消費者金融会社にも大手と中小が存在している!

消費者金融の中には、大手と呼ばれるプロミス、アコム、モビット、アイフルといった4社があります。みなさんもこれらの消費者金融会社はテレビのCMなどで見かけることが多いのでお馴染みなのではないでしょうか?一方、中小消費者金融会社の中には、ノーローン、フクホー、ダイレクトワン、フタバなどがあります。これらは知名度はありませんが、正式に国から認可を受けている消費者金融なので、貸金業法に基づいて融資や取り立てを行っているので安心して借入を行うことができます。

もし大手の審査に通らなかったら中小の消費者金融を利用することができるかもしれません。